日本の税務はその人の職業や収入体系、法人か個人かによって大きく異なるため、誰が確定申告が必要で誰が必要でないかはお答えすることができませんのでご了承ください。また、日本国外の会員の方は、その国の税法によって異なりますのでご注意ください。

以下に一般的なケースを紹介しておりますが、詳しくは最寄りの税務署にご確認ください。
・サラリーマンの方の場合
年収が2000万円未満のサラリーマン(給与所得者)が、給与所得以外の所得(収入から必要経費を引いた額)が、年間20万円未満の場合には、確定申告は必要ありません。ただし、3sportal(スリーエスポータル)以外で副収入がある場合には、その額を合計して20万円を超えるかどうかを判定する必要があります。

・その他、個人の方の場合
一般的に、所得(収入から必要経費を引いた額)が年間38万円未満の場合は、確定申告の必要がありません。
3sportal(スリーエスポータル)以外から収入がある場合は、その額や経費などを鑑みて判断する必要がありますのでご了承ください。