キャンセルのお手続きは、ワーカーとクライアントの双方合意のもとでお願いいたします。
ワーカーもお仕事をされているケースが考えられる以上、クライアントのご意向のみでキャンセルを承ることはできませんのでご注意ください。
ワーカーとメッセージでキャンセルについてご協議の上、ご対応をお願いいたします。